GOCCI-SOグルメ・オシャレ・イベント・アート・カルチャー・・・
南青山で働くアパレル女子の女子的目線、日常ごっちそうブログ。

| ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | MASTERRECOMMEND | PROFILE | LINK |
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | posted by スポンサードリンク|
東北関東大震災の爪跡 東京〜岩手 吉里吉里海岸 編
震災後の4月1日に岩手県にある大槌町 吉里吉里へ行ってきました。
ここは毎年、夏に訪れ、吉里吉里海岸には必ず泳ぎに行きます。

今まで出会った海で1番美しい海岸です。
それが、震災後には変わり果て、1番心痛い海になっていました。

今回は、自分が今まで撮りためた吉里吉里の写真を震災後と比べてみました。


ここは、震災前の海水浴場から少し離れた場所。
毎年ここで泳ぐので勝手にプライベートビーチと名付けていました。
今は、そこまでたどり着けません。



ここは、船が並び海の漁師の聖地でした。奥には砂浜も見えます。
透明度が高いため、小さなフグが泳いでいるのが眺められます。
しかし、震災後の周辺は・・・



今は転覆した船が1隻のみでした。そして、周辺は面影もない姿になっています。
あんなにたくさんあった船は陸地奥や、沖へ流されてしまいました。



ここの奥には釣りをしたり、散歩ができるコースに整備されていましたが、現在は荒れ果て
丘の上に船が1隻乗りあげた状態です。アスファルトは削れてしまっています。
震災前は、ここの船がある辺りからは下の画像のような美しく整備された海が見れました。
海水も美しい鮮やかなブルーでした。




本当に美しかった海。今までも浅瀬にはこんなにたくさんウニがいました。
黒く見えているものはすべてウニです。
しかし、今はその面影もなく、地形までもが変わってしまいました。
砂浜は無くなり、波がすぐ近くまできている状態です。

地震も津波も悪いわけではありません。
しかし、この現状はいまだに信じられません。

何度も何度も考え、真実をこの目で見て現実を受けとめようと思い、
被災地へ行くことにしましたが、現実を見てもやはり信じられません。

あの日と、今は何が違うのでしょうか。
空気も、空も一緒です。でも、海岸や景色はまったく違います。
ここが日本かどうかさえわからなくなります。

自分が知っている吉里吉里の姿はそこにはもうありませんでした。



東北関東大震災の爪跡 東京〜岩手 大槌町 編
http://gocci.jugem.jp/?eid=263

東北関東大震災の爪跡 東京〜岩手 大槌町 吉里吉里 海岸 編
http://gocci.jugem.jp/?eid=262
| 徒然日記 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by gocci
スポンサーサイト
| - | 14:44 | - | - | posted by スポンサードリンク|
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://gocci.jugem.jp/trackback/262
<< NEW | TOP | OLD>>