GOCCI-SOグルメ・オシャレ・イベント・アート・カルチャー・・・
南青山で働くアパレル女子の女子的目線、日常ごっちそうブログ。

| ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | MASTERRECOMMEND | PROFILE | LINK |
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | posted by スポンサードリンク|
東北関東大震災の爪跡 東京〜岩手 大槌町 編
4月1日、東京から岩手県 大槌町 吉里吉里へ行ってきました。
東北地方へ向かう高速道路では、自衛隊の車や救援物資を運ぶトラックや個人の車ばかりです。
ここから、この先にある真実は現実に起こったことなんだということを思い知らされます。

インターでは東北へ向かうほど、食べ物や飲み物が手に入らなくなってきます。
自販機ももちろんそうですが、温かい飲み物はすべて完売というケースが多くなっていきます。

ガソリンは所々で入手可能ですが、場所によってはガソリン缶の制限もありました。

そして、道路も凹凸が激しくなり、地震の大きさを示しされます。
ところどころに見える民家は屋根瓦がずれたり、ブルーシートも目立ちます。
また、火災があった様子も伺えました。

釜石市内に着き、初めてその光景を目にしました。
新日鉄工場は倒壊した家屋の集積所になっており、商店街は全滅。


まだ、重機が入っていないようで、車は積み重なり、家屋は倒壊、人がいる気配もありません。




しかし、この先で見る大槌町はその家屋すら残っていません。
信号機も倒れ町にはまだ海水も残っています。




大槌町の役場周辺も何もありません。


マストの駐車場には家屋が流れ込んでいます。

この後、吉里吉里方面へ向かいます。


東北関東大震災の爪跡 東京〜岩手 大槌町 吉里吉里 住宅 編
http://gocci.jugem.jp/?eid=264

東北関東大震災の爪跡 東京〜岩手 大槌町 吉里吉里 海岸 編
http://gocci.jugem.jp/?eid=262
| 徒然日記 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by gocci
スポンサーサイト
| - | 14:42 | - | - | posted by スポンサードリンク|
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://gocci.jugem.jp/trackback/263
<< NEW | TOP | OLD>>